iOS9.1では、新たに150以上の絵文字が追加されました。その中に、吹き出しに目がついた、不思議な絵文字があることに気付きましたか?実は、この絵文字には、深い意味が込められていることが分かりました。

iOS9.1で追加された謎の絵文字?

日本時間10月22日未明に公開されたiOS9.1では、新たに150以上の絵文字が追加されており、さっそく新作の絵文字を使って楽しんでいる方も多いことと思います。

追加された絵文字の中に、吹き出しに目が付いたような絵文字があることにお気づきでしょうか?

apple-eye-emoji-keyboard-e1445524972575

この絵文字は、絵文字の標準規格を定めるUnicodeには登録がなく、Appleが独自に作成したもので、iOS9.1のベータ版でこの絵文字が発見されたときは「ビデオメッセージの新機能ではないか?」などと噂されました

 

Appleが協賛するいじめ撲滅キャンペーンのアイコンだった!

ニュースサイトMashableによると、この絵文字は、アメリカの公共広告機構が開始した、いじめ撲滅を目的とした「I Am A Witness(私は目撃者)」キャンペーンのアイコンとのことです。apple-eye-emoji-e1445524981911
このキャンペーンには、Appleのほか、GoogleやFacebook、Twitter、Adobe、ジョンソン&ジョンソンなどの企業がパートナーとして協賛しており、日本でも問題となることの多い、チャットなどで仲間はずれやいじめにあい、疎外感に苦しむ子どもたちを守るための取り組みが行われています。

 

iPhone・iPad修理専門店iFC小平花小金井駅前店

〒187−0002
東京都小平市花小金井1−3−26

TEL:042-466-8800

 

 

 

コメントは受け付けていません。