iPhoneのパスコード入力を失敗し続けると、iPhoneが数分〜数十分利用出来なくなるロックが掛かってしまうので、無闇にパスコードのロックの解除を試行しないようにしてください。
なお、ロック解除の失敗回数による制限内容は以下のとおりです。

  1. 6回失敗 -> 1分間使用不可能
  2. 7回失敗 -> 5分間使用不可能
  3. 8回失敗 -> 15分間使用不可能
  4. 9回失敗 -> 60分間使用不可能
  5. 10回失敗 -> 60分間使用不可能
  6. 11回失敗 -> iTunesに接続しない限り使用不可能

同期したPC(iTunes)が手元にある場合

PC(iTunes)と同期をしたことのあるiPhoneのパスコードを忘れてしまった場合は、iTunesを使ってiPhoneを出荷状態に戻す必要(初期化)があります。
手順は以下の通りです。

  1. iPhoneとPCをLightningUSBケーブルで接続する
  2. iTunesを起動する
  3. iPhoneの同期、バックアップを取る(パスコードが不明な場合でも、一度同期したことがあるPCであればロックを解除せずにバックアップが可能です)
  4. 「iPhoneを復元」から初期化と復元を進める

※出荷状態で復元をしなければパスコードの再設定画面が表示されません。

 

iPhoneを同期したPCが手元に無い場合

“iPhoneを探す”も利用しておらず同期したPCが手元に無い場合は、リカバリーモードかDFUモードでの復元が必要になります。
同期をしたことが無いPCに通常接続して復元を試みようとしても、盗難時の悪用防止の為のエラー文言が表示されてしまい初期化は出来ません。
iPhone xxx がパスコードでロックされているため、iTunesはこのファイルに接続できませんでした。
iTunesで使用できるようにするには、最初にiPhoneでパスコードを入力する必要があります。
また、iCloudバックアップやiTunesでバックアップを一度もしていないのであれば、初期化後の復元が出来ない為、既存の全てのデータが失われるので、その点だけ注意してください。

 

fc小平花小金井駅前店

〒187-0002
東京都小平市花小金井1-3-26

TEL: 042-466-8800

HP: http://iphone119kodairahanakoganei.biz/

コメントは受け付けていません。