iphoneをはじめとしたスマートフォンは使用期間が長くなればなるほど、バッテリーの持ちが悪くなってしまいます。

一年ほどは特に違和感を覚えることはないと思いますが、一年半も経つと充電の減りが早いなと感じることも多いでしょう。

繰り返し充電をしているのでバッテリーが劣化していくのは当たり前です。

バッテリー自体の劣化から起こる主な症状には、
充分な電池残量にも関わらず、急に電源が落ちてしまうというものがあります。

これは十分な電気を蓄積できなくなっていることから起こる症状なので、
電源は再度立ち上がりますがすぐにまた同じように電源がきれてしまうことが続いてしまうでしょう。

充電式の電池も消耗品なので寿命があります。

快適にiPhoneを使うためにはバッテリー交換をお勧めします。

iphone 修理

ifc小平花小金井駅前店

〒187-0002
東京都小平市花小金井1-3-26

TEL: 042-466-8800

HP: http://iphone119kodairahanakoganei.biz/

コメントは受け付けていません。