iphone修理アイエフシー小平花小金井駅前店です!!

AppleがiPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表した。iPhone 5sとほぼ同じボディーに、6s相当の機能を詰め込んだ。3月24日に予約を開始し、3月31日に発売する。

 

Appleが3月21日(米国時間)、iPhoneの新モデル「iPhone SE」を発表した。日本を含む各国で3月24日に予約を開始し、3月31日に発売する。

ストレージは16GBと64GBの2種類。カラーバリエーションは、シルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色で展開する。価格は16GBが5万2800円(米国では399ドル)、64GBが6万4800円(米国では499ドル)※いずれもSIMロックフリー版で税別。

日本ではAppleがSIMロックフリーモデルを扱うほか、ソフトバンク、KDDI、NTTドコモが発売する。

 

l_st_iphonese-11

 

 

iPhone SEは4型(640×1136ピクセル)のRetinaディスプレイを搭載した小型のiPhone。2013年に発売された「iPhone 5s」と同じくエッジをカットしたアルミボディーを採用しており、サイズ・重さもほぼ同じだが、機能はiPhone 6s相当まで引き上げられている。OSはiOS 9.3をプリインストールする。

サイズは58.6(幅)×123.8(高さ)×7.6(奥行き)ミリでiPhone 5sと同じ。重さは5sより1グラム重い113グラム。

プロセッサには64ビットの「A9」を搭載している。CPUとGPUはiPhone 6sと同等、CPUは5sの2倍、GPUは5sの3倍のパフォーマンスを実現するという。各種センサーの処理を独立して行うモーションコプロセッサには「M9」を採用。Siriが常時オンになっており、「Hey Siri」と話しかけるだけで起動する。指紋認証ができる「Touch ID」は引き続き搭載している。Apple Payが利用できるNFCもサポートしている(日本ではApple Payは未対応)。

アウトカメラは1200万画素で、撮影をした前後1.5秒間の動画を記録できる「Live Photos」、スピーディーなピント合わせが可能な「フォーカスピクセル」、6300万画素のパノラマ撮影にも対応している。6sと同じく4K動画の撮影も可能で、4K動画の撮影中に800万画素の静止画を記録することもできる。インカメラは120万画素で、720pのHD動画撮影や、画面を白く光らせることで被写体を明るく撮影できる「Retina Flash」に対応。


通信関連では、LTEが下り最大150Mbpsに対応し、LTEネットワーク上で高品質な通話ができる「VoLTE」も利用できる。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acをサポートし、最大433Mbpsの通信速度を実現する。

 

iPhone 修理 アイエフシー小平花小金井駅駅前店
住所:東京都小平市花小金井1-3-26
TEL:048-466-8800
スマートフォン修理:iPhone・iPad・iPodの修理・買取を行います。

田無・東久留米・小平・西東京・小金井・立川のiPhone修理はiFC小平花小金井駅前店へお越し下さい。
水没したら迷わずお近くの当店へお持ち込みください。
iPhoneFixCenter小平花小金井駅前店HPはこちら

 

当店へのアクセス
徒歩のお客様
西武新宿線 花小金井駅 北口を出てロータリー左手徒歩2分

※お分かりになられない方はお手数ですが店舗までお電話をお願いします。

コメントは受け付けていません。