突然、お持ちのアイフォンの充電が出来なくなったことはございませんか?
普段はケーブルを挿すとすぐ音とともに充電開始するわけですが、古くなってくると認識しくなる時があります。
他にも、挿した時に認識していても数分後に画面を見ると、イナズママークが消えており充電できていない時などもあります。
普段は充電できるもののたまにできなくなるといった場合は接触不良によるものの可能性があります。
たまに充電できない場合の原因は、接触不良以外にもいくつかあります。
充電器やケーブルなどによる可能性もありますので、他の充電器で充電してみる、もしくは他のiPhoneやiPodを充電してみるなどして、充電器に故障がないかを確認してみましょう。
iPhoneが充電できない時だけでなく、色んなトラブルで使えるのがiPhoneの再起動です。ハード面ではなくソフト面に問題が生じている場合は、iPhoneをリセットすることで復旧する場合がありますので、充電器をチェックして何もなければ再起動してみましょう。
データが消えても構わないという場合は、初期化やDFUモードを試してみるのも良いでしょう。
         1917648_990408094386844_1452373470761705384_n
それでも充電ができない場合はコネクタの故障かもしれないので修理に出してみましょう。
ifc小平花小金井駅前店

〒187-0002
東京都小平市花小金井1-3-26

TEL: 042-466-8800

HP: http://iphone119kodairahanakoganei.biz/

コメントは受け付けていません。