落下や水没などで突然iPhoneが動かなくなってしまい大切なデータを失ってしまわないよう、しっかりとバックアップを取っておきましょう。

iCloudでのバックアップ方法

作業は iPhone を Wi-Fi に接続した上で行う必要があります。

また、iPhone に保存されているデータの容量が iCloud の空き容量よりも多い場合は、全てのデータをバックアップすることができません。

 

初期設定を済ませる

設定~ 【iCloud】をタップ~ Apple ID でログインします。

ログインが済んだら【バックアップ】をタップ。
「iCloudバックアップ」をオンにして【今すぐバックアップを作成】をタップ。

「前回のバックアップ」が直近の時刻になれば完了です。

 

自動的にバックアップするには?

以下の条件を満たす必要があります。この条件を満たせば iCloud に自動的にバックアップが作成されます。

  • iPhone が充電中であること・電源に接続されていること
  • iPhone がロックされていること
  • Wi-Fi に接続されていること
  • iCloud に必要な空き容量があること

手動でバックアップしたい時は、設定アプリを開いて【iCloud】→【ストレージとバックアップ】→【今すぐバックアップを作成】をタップします。

 

ifc小平花小金井駅前店

〒187-0002
東京都小平市花小金井1-3-26

TEL: 042-466-8800

HP: http://iphone119kodairahanakoganei.biz/

コメントは受け付けていません。